自動水栓と排水金具の交換

Share on Facebook

水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

今回は、共有トイレの手洗い水栓と排水金具を交換をさせて頂きました。

既存の水栓は、1996年に発売された水栓で公共施設やオフィスなどの共有トイレで多く使われている自動水栓でした。
老朽化が進んでセンサーが上手く作動しなくなってしまったようなので、自動水栓と共に排水金具(Sトラップ)も交換することになりました。
◆before
 

水栓と排水金具を取り外します。
◆取り外し作業
 

止水栓に新しいセンサー本体を取り付けます。
◆止水栓

新しく
自動水栓は、TOTO[TENA41A]
排水金具は、TOTO[T7SW1]
を取り付けます。
◆AFTER
 

交換後、作動確認と排水確認に問題なければ作業完了です。
【商品説明】
「アクアオート」は、手を差し出すとサッと水が出て、手を遠ざけると水が止まるノンタッチ設計。ハンドルがないので洗面器まわりが汚れにくく、水の止め忘れも防げる衛生的で経済的な水栓です。パブリック空間はもちろんのこと、人数の多いご家庭や、握力の低下したお年寄りのいるご家庭にもおすすめしたい水栓です。

【規格・特徴】
・排水栓方式:ワンプッシュ式
・電源:AC100V
・取付け穴:35mm(ワンホール)
・吐水:ソフト
・水栓種類:単水栓
・引き棒があり、なし
※ワンプッシュ式排水金具だけでなく、ポップアップ式の排水金具も使用できます。

その他、水栓交換施工事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat4

 最新の施工事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きますので、配管の詰まり、水のトラブル、
何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

 

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

 

コメントは受け付けていません。