カフェ厨房のリフォーム 西宮市

Share on Facebook

水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

今回は、店舗の厨房リフォームのご紹介です。
以前に水漏れトラブルが起こった際、弊社のホームページをご覧いただき応急処置に伺わせて頂いていました。
その時のご縁で今回、厨房のリフォームするにあたり弊社へご連絡頂きました。
◆作業中

営業されているお店ですので営業の時間の妨げにならないようお客様と打ち合わせし、今回は水栓3ヶ所とキッチンパネルの設置をさせて頂くことになりました。
まず、キッチンの水栓3ヶ所を取り外します。
◆BEFORE
 

取り外したらきれいに掃除します。
◆AFTER
 

水栓を取り付けていきます。
依存の水栓はワンハンドル水栓でしたが、メンテナンスなどを考え2ハンドルの水栓にしました。
◆水栓設置
 

シンク下の給水フレキ取り付け、排水ホースも交換しました。
◆取り付け

続いてキッチンパネルの設置です。
シンクの壁がコンクリートに塗装を施した壁だった為、水が廻りにカビが生え塗装が剥がれてしまっていました。
◆BEFORE (壁)
 

一旦、シンクを外しキッチンパネルを貼っていきます。
パネルを貼る為に両面テープとボンドを塗り、サイズに合わせてカットしておいたキッチンボードを貼っていきます。
◆貼り付け

パネルとシンクの境目を挟むようにマスキングテープを平行に貼り隙間にコーキングを打ちます。
◆コーキング作業
 

お客様の目にもつくキッチン。
美しく保って、おいしくお料理をいただいて頂きたいですね。
キズがつきにく耐水性・耐久性にも優れ、掃除がしやすいです。
作業前に設置されていた棚を付け作業完了です。
◆AFTER
 

キッチンパネル
キズがつきにく耐水性・耐久性にも優れ、掃除がしやすい。 耐火性が高く、油や臭い、汚れがつきにくいステンレスやアルミ、タイル、ホーローなどが主に用いられている。 近年は、目地が汚れやすく掃除が大変なタイルに代わって、目地が少なく、手入れしやすいホーローやステンレス、メラミン樹脂の不燃化粧板が好まれています。
☆弊社では店舗開店に向けてお客様の予算合わせたご要望お伺いし、
提案、サポートさせて頂きます。

その他、店舗工事はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat10

その他、水栓金具の取り替えはコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat4

店舗工事、リフォームなど、何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。