新規飲食店舗の改装工事 厨房内・フロア基礎編 神戸市中央区

Share on Facebook

住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

 

 神戸市中央区 飲食店の店舗工事をさせていただきました。

 

◆施工前

建物の状態を把握したうえでお客様が求めている環境に近づけるよう、経験に基づきアドバイスをしながら、しっかりプラン作りをしていきます。

 

◆解体中

既存の壁・天井の壁紙や中扉など不要な設備や内装を解体撤去します。

◆エアコンの冷媒配管作業

冷媒配管作業とはエアコンの据付け工事において、機外で冷媒の通過する配管を必要とする場合の配管のこと。

 

◆壁造作

天井・壁の下地造作をした後にボード貼・クロス貼の順に作業を行います。

 

◆厨房床

強度や耐久性に優れているレベラーを用いて床面を仕上げていきます。

 

◆換気のダクト配管

消防法に伴い、打ち合わせの段階でダクトの位置を動かすのは難しいことがわかりましたので既存位置での設置となりました。

厨房ダクトより排気されたものをレジ上のダクトを通して屋上へと排気させます。

 

◆厨房ダクト

スープレンジ・ガスレンジ・作業台の上に厨房ダクトを取り付けました。
天井部に排気されます。

 

◆厨房内

1層シンクとその上に吊戸1500サイズのものを取り付けました。
ガスレンジ・スープレンジ・冷凍冷蔵庫・台下冷蔵庫・作業台など、その厨房機器を配置します。

 

◆店内・トイレ

トイレは新設し、フロアにはサイドカウンターを設け動線にゆとりをもたせました。

 

【店舗リノベーションでのポイント

あらかじめコンセプトを決めておくのが重要な要素となります。
それによりお店の印象が大きく違ってくるため、ターゲットとなる客層や立地環境はどうかなどを考えておく必要があります。
居ぬき物件で既存のものを生かしての場合、ある程度配置は決められてきますがスケルトン物件の場合は自由なデザインと自在なレイアウトや間取りを実現することができる為、こだわりある理想に近づけることが利点となります。
一度間仕切りを設けてしまった場合など、レイアウトは簡単に変えられませんので、前もって工事業者ともよく相談しましょう。

 

弊社では、その他の施工事例も多数掲載しております。是非、ご覧ください!
店舗工事などの事例はコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat10

工事事例TOPはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

 

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

お願いします。

 

当店では現状店をリニュアル・店舗移転される方から、、初めて新規開業されるオーナー様へ経験を生かしお客様の希望に添ったプランニングで店舗づくりのお手伝いをしたいと考えています。
店舗工事からご自宅の小さなリフォームまでお請けいたします。是非、一度ご相談下さい。

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。