共有トイレの水漏れ フラッシュバルブの交換


水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

オフィスビル内の共有トイレの水を流すハンドル部分から水が漏れてくるので見に来て欲しい。とお電話頂きお伺いしました。

◆作業中

現場調査させて頂くと水漏れしている2ヶ所のフラッシュバルブは劣化が進んでおり部品の交換よりも本体の交換をお勧めさせて頂いたところ交換することとなりました。
◆BEFORE

トイレの水を止水し、既存のフラッシュバルブを取り外していきます。
◆取り外し
 

新しく、TOTOの節水形フラッシュバルブとハンドルに交換していきます。
◆旧部材と新部材
 

取り付け後、水が流れるか確認作業をし問題なければ作業完了です。
◆作動確認

◆AFTER

一般的にレバーペダル棒や押しボタンの起動弁を手動で操作して起動させる方法が主流でですが、操作レバーペダルを足で踏まれて操作されることが多く手よりは格段の応力がかかり器具の傷みを早めて漏水などの故障につながってしまいます。床の水分や漏水で汚損や器具の錆びによる緑青により汚損がひどくなり、不潔なイメージから余計に足で操作される原因になるために、足で操作されないように、フラッシュバルブを壁の高い位置に配して、便器とは配管で結ぶという施工が採用されています。
定期的なお手入れと定期的点検を行うことでより長くお使い頂けます。

 

=今回使用した商品は=
TOTO 大便器フラッシュバルブ(心間120mm)【TV550R】
TOTO ハンドル部【THY305S】
TOT 配管セット【TSF75LR】

 

その他のトイレ施工事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat5

その他店舗工事事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat10 

大きな改修工事から、日常の小さなトラブルまで
お困りの際は是非トラブランまで お気軽にご相談ください!

 

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きますので、配管の詰まり、水のトラブル、
何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

 

コメントは受け付けていません。