赤水対策 除濁器取り付け 西宮市

Share on Facebook

 

水まわり・修繕工事のトラブランです。

アパートの配管が鉄管の為、サビが生じてしまい赤水が出てくるので「赤水対策」をして欲しい。とご依頼がありましたのでお伺いしました。

◆作業中

お客様とお話しさせて頂き、鉄錆び・濁りを軽減し耐久性の高いステンレス製の除濁器を計3台取り付けることになりました。

給湯器への給水部分に取り付ける事で家全体のお湯は改善されます。
◆給湯器

キッチンのシンク下にある水の給水管にフレキを繋ぎ除濁器を設置
◆キッチン
 
 

洗面台の水給水管にも設置しました。
◆洗面台
 

これで家全体の「赤サビ対策」をすることができました。

今回取り付けるクリタック除濁器は5µフィルターで原水水質を改善させてくれます。
◆除濁器 (DF-05S)
 

赤錆(あかさび)とは、鉄が水道水に触れ、酸化してできる酸化鉄(錆)のこと。日常的に目にする錆はほとんどが赤錆で、赤茶色の酸化物がこれにあたります。
赤錆が溶けた水のことを「赤水」といい、築年数の経った住宅の水道管などで見られます。蛇口をひねって最初のうちだけ赤水が出るというケースはよく見られます。

人体や生活への影響は。。。
赤水の中には、鉄バクテリアなどの微生物が存在し、不衛生であるうえに他の細菌の発生を招くこともあります。
鉄の味がするなど、水の味が落ちます。
赤水が出ることで洗濯物が赤色に染まってしまったり、洗面器・便器に赤茶色の水跡が残ってしまいます。

見た目や味に少しでも「赤錆かも?」とお気付きになった場合は、お気軽に弊社へご相談下さい。

赤水改善策はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/cat-2-10

その他の水道管(給水)漏れ・配管の事例はコチラ↓↓↓
 http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat2

 

 

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きますので、配管の詰まり、水のトラブル、
何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

 

コメントは受け付けていません。