クッションフロアーも新しく洗面台交換シャンピーヌ

Share on Facebook

水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

今回は洗面所のリフォームをさせて頂きました。

◆AFTER

◆BEFORE

◆作業中‥‥既存の洗面化粧台を撤去します。
作業前は床のコンパネが腐り、地面を歩いた時のに
ぶよぶよになってしまっていた為、床のコンパネも交換することに
なりました。既存のコンパネを撤去し、補強を入れました。

◆作業中‥‥コンパネを洗面所の寸法にカットしビスで固定します。
クッションフロアーを貼る為にアースシール(速乾型補修材・パテ)を打ちます。
アースシールを打つことによって小さなすき間や段差をなくしクッションフロアーを
貼ったときに仕上がりがキレくなります。

◆作業中‥‥アースシールを乾かします。

作業中‥‥アースシールが完全に乾いたらクッションフロアーのノリを
打ちます。あらかじめクッションフロアーを洗面所より大きく切断し
貼っていきます。

 

◆作業中‥‥空気を逃がしながら貼り付けクッションフロアーを洗面所の
寸法合わしカッターで切断しました。

 

◆作業後‥‥洗面化粧台と洗濯パンと洗濯蛇口は新しいものに交換させて頂きました。
洗濯パンはカクダイの洗濯機用防水パン 426-410 を使用させて頂きました。
トラップはカクダイの縦引きトラップ 426-131 を使用しました。

◆作業後‥‥洗濯蛇口はTOTO製 逆止弁付きのTW11Rを使用させて頂きました。

  

◆作業後‥‥洗面化粧台は ノーリツ シャンピーヌのLSAB-60AWN1Bと
ミラーキャビネットはLSAM-6VSHを使用させて頂きました。
  

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きますので、配管の詰まり、水のトラブル、
何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

 

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

 

 

 

コメントは受け付けていません。