神戸市北区 浴室排水ユニット(ステンレス製グレーチング)補修

Share on Facebook

水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

今回は、浴室排水ユニット(ステンレス製グレーチング)が
沈んできているため直してほしいとご依頼を頂き修繕させて頂きました。

◆AFTER
  

◆BEFORE



◆作業中‥‥原因を追究するため既存の浴室排水ユニット
(ステンレス製グレーチング)を一度取り外します。
取り外す際サンダーでタイルの目地にそってカッター切りするため
しっかり養生します。

  

◆原因‥‥経年劣化により浴室排水ユニット(ステンレス製グレーチング)に
すき間ができそのすき間から土間に水が流れ土間が沈下してしまっていました。
なんと庭の植木の根が浴室の土間まで伸びてきていました。

◆作業中‥‥沈下防止の為にバラス(砂利)を敷き詰め転圧します。
バラス(20kg)×3袋分土間が沈下してしまっていました。

◆作業中‥‥バラスで転圧した後モルタルで土間をうち
浴室排水ユニット(ステンレス製グレーチング)を固定します。

  

*排水溝に水が流れるように勾配を調整します。

◆作業中‥‥浴室排水ユニット(ステンレス製グレーチング)の
回りを養生し、水が廻らないようコーキング作業を行い作業完了です。

  

その他の排水管・ます修繕の施工事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat13 

コメントは受け付けていません。