平成最後 全面リフォーム=造作工事~内装工事①編=

Share on Facebook

水廻り、住宅設備機器のリフォーム・改修のトラブランです。

前回の内装 全面リフォーム=解体編=の工事ブロブはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/12687

引き続き、マンション 内装 全面リフォームの造作工事から内装工事を行います。

◆作業中

キッチンにコンパネを張る為の下地を各寸法にカットし設置していきます。
◆キッチン
 

窓はそのまま使用することにしましたが、木枠は劣化が進んでいたので新しく取り替える為、全て取り除きます。
◆窓枠

各部屋の扉は新しく付け替えます。
既存の扉を取り外す為に枠のカットをしました。
収納横のトイレの扉を収納と同じ高さの扉で合わせようとおもいましたが、上部にブロックがあり高さを変更する事が出来ませんでした。
扉枠

床に養生シートを敷き、作業スペースを確保し作業します。
◆床の設置

こちらのお部屋は、和室から洋室に変更。押入れだったところをクローゼットに変更し、壁にはコンパネを貼りました。クローセットの扉に合うよう枠を作ります。
◆クローゼット成形

新しいフローリングを貼っていきます。
今回、DAIKEN ワンラブオトユカ<メイプル柄>を使用。
愛犬の足腰にやさしいく、小型犬の歩きやすさと歩行時の沈み込み感に配慮したマンション用防音床材。引っかき傷やペットのよだれ、おしっこ汚れにも強く、お手入れ簡単な床材を使用しました。
◆フローリング貼り

お家の壁全体に石膏ボードを貼ります。
なぜベニヤ板ではなく石膏ボードを使用するのか?
石膏ボードは強度・遮音性・耐火性が高いため最近の新築住宅やリノベーション物件では主流となっています。クロスを貼るために面を作っているだけではなく、壁や天井を補強し・防音し・耐火性を確保するための面材としての役割も担っているのです。
◆ボード貼り

扉もDAIKENで。
リビングの扉は、こだわってハピア プレミアのトラッドタイプ1Sにしました。
インテリアに映える優しい味わいの格子窓デザインで、素朴なインテリアながら上質のぬくもりが漂ってきます。
その他の扉は、ハピア ベイシスのシンプル縦木目タイプ00を使用。
トイレの扉には明かり窓を付けました。
カラーは、はっきりとした木目が飾り気のない雰囲気で、さまざまな家具や雑貨と合わせやすく幅広い世代からも支持されているライトオーカーを使用。
◆各扉設置

クローセットの扉は、折り戸ユニットを使用。
じゃばら式に開閉するクローゼット扉。扉が左右に振るオープンするため、大きなモノの出し入れに便利です。
◆クローゼット

次は、ひき続き内装工事を進めていきます。
=内装工事編=の施工事例のアップまでしばらくお待ちください。

前回の内装 全面リフォーム=解体編=の工事ブロブはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/12687

 

その他の内装施工事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat9

工事事例TOPはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

 

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

 お願いします。

水まわりのリフォームはトラブランまで お気軽にご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。