和式トイレ用 ボタン式フラッシュバルブの交換工事

Share on Facebook

水廻り、修繕工事・リフォーム工事のトラブランです。

和式トイレのレバーのところの管より水漏れしているので見に来てほしいとのご依頼がありました。
経年劣化が進んでいましたので部品交換でなく本体の交換をさせて頂く事になりました。

 

養生をし止水栓を止めてから、既存のフラッシュバルブを取り外していきます。

ブラッシュバルブ、新交換部品

 

新しいフラッシュバルブを取り付けていきます。

 

水を流して、問題がなければ工事完了です

 

フラッシュバルブは水を溜める必要がないため、連続で水を流すことができるメリットがあり、またタンクが不要なため、少ないスペースを有効活用することができるので多くのパブリックスペースで活用されています。
一般家庭では水圧が低い為に設置できてもトラブルが起こることがあるので注意が必要です。
パブリックスペースでは和式便器のフラッシュバルブは足で操作する使用者があるためにトラブルが起こりやすくなります。
取替えを行う場合は壁面にボタンを設置すると故障を軽減できます。

 

 

弊社では、その他の施工事例も多数掲載しております。是非、ご覧ください!
トイレの水漏れ・詰まりなどの事例はコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat1

工事事例TOPはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

 

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

お願いします。

 

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きまので、配管の詰まり、水のトラブル、何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。