洗面所手洗い水栓 スピンドル交換工事 神戸市

Share on Facebook

排水衛生設備・水まわりの修繕・改修のトラブランです。

 

何度かパッキン交換をしたけれど、水がしっかり止まらないので見に来てほしいとのご依頼でした。

 

◆施工中

洗面台下の止水栓を閉め、水を止めます。

 

カラービス、ハンドルを外していきます。

 

上から順に外していきスピンドルを取り出しました。

 

 

経年使用による摩擦やサビなどの腐食により、ネジ部分が相応に劣化していましたので交換させて頂きました。

 

 

ハンドルの開閉にて水がきちんと止まるか確認し、問題がなければ作業完了です。

 

蛇口はハンドルを開閉することにより水栓金具内のスピンドルが上下し、押えているコマが水圧により吐水・止水する原理になっています。
水栓(蛇口)のハンドルがどうも締まりが悪くなってきたと感じたら、スピンドルも原因の一つとなっています。
蛇口からの水漏れは、大体パッキンが主な原因と言われますがそれだけ交換しても解消しない場合があります。
長年使っている水栓で交換を一度も行っていないなら、ハンドルタイプの場合はケレップ・コマ・スピンドルなど他の部品も同時交換をオススメします。

 

 

弊社では、その他の施工事例も多数掲載しております。是非、ご覧ください!
その他の事例はコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat4

工事事例TOPはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

 

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

お願いします。

 

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きまので、配管の詰まり、水のトラブル、何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。