洗濯機パン 横引きトラップ設置 床下工事

Share on Facebook

水廻り、修繕・改修のトラブランです。

 

階下の方から天井の水漏れがあると連絡があったので見に来てほしいとお電話がありました。
洗濯機を移動して排水トラップをはずしていき、確認作業を行いました。

 

◆Before

設置されているトラップが破損していましたので交換作業をさせていただくことになりました。

 

◆作業中

排水パイプを交換するために床板を電動のこぎりで穴を開けていきます。
送風機(ポータブルファン)にダクトホースを取り付け、集塵しながら作業を行います。

 

床支持金具の位置を考慮し、排水口の位置は既存の箇所のままとなりました。

 

横引きの排水トラップを取り付けます。
排水トラップには下水道から漂ってくる悪臭や害虫などの侵入を防ぐという役割があります。

 

水を流して問題がないか確認作業を行います。

 

確認後、洗濯パンを設置します。

 

最後に洗濯機と排水トラップを接続して作業完了です。

 

排水口に直接接続していると排水にトラブルが起こった場合、床に水が溢れ出すこともありますが洗濯パンを設置することにより緊急時に階下への漏水を防ぐ役割を持っています。

 

弊社では、その他の施工事例も多数掲載しております。是非、ご覧ください!
その他の事例はコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat3

工事事例TOPはコチラから↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/blog

 

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

お願いします。

 

トラブランでは24時間,365日対応させて頂きまので、配管の詰まり、水のトラブル、何かお困りの事があれば、お気軽にトラブランまで ご相談ください!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

コメントは受け付けていません。