消火補給水槽のメンテナンス作業

Share on Facebook

水回りの修繕、改修のトラブランです!

今回は、ビルの消化補給水槽のメンテナンス作業をさせて頂きました。
◆作業中

消火補給水槽は、一定規模以上の建築物において必要とされる消防設備の消防用ポンプ内に水を満たしておく補給水槽のことです。
◆消火補給水槽

この消化用補給水槽内は、消防用ポンプが正常に待機の状態になっているときには水が減ることはありませんので配管部分に水が停滞している為、消火線設備専用ガスケットと配管の異種の金属同士を接続していると化学反応が作用し「イオン化傾向」が進み電食(腐食)して溶け出してしまいます。
◆腐食した配管

年数が経つと、どうしても溶けてしまいますので専用ガスケットの両隣りの配管を定期的に交換する必要があります。
◆新部材

新しい配管を取り付けていきます。
◆取り付け作業

取り付け後に水を流し作動確認します。
◆作動確認

作動に問題がなければ作業完了です。
◆AFTER

今回、接続した配管は
消化栓設備等のポンプ接続用[F138コネクター21/10K]
消防庁の告示基準に適合した登録認定品。
専用ガスケット(パッキン付き)

消火用補給水槽とは、一定規模以上の建築物において必要とされる消防設備の消防用ポンプ内に水を満たしておくため、屋上等に設置する補給水槽のことです。別名で消火栓補給水槽、または消火用呼水槽などと言われます。その容量や設置基準は消防法施工例第27条で定められています。
消防用ポンプの上部(一般的には屋上階)に消化用補給水槽を設置してポンプ内に給水し、確実に水が満たされるようにしています。この消化用補給水槽内ですが、消防用ポンプが正常に待機の状態になっているときには水が減ることはありません。定期点検によって水位低下が確認された場合には消防用ポンプの逆止弁が正常に作動していないので、すぐに修理する必要があります。

 

その他、水道管(給水)漏れ・配管の工事事例はコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com/archives/category/cat2 

弊社ホームページはコチラ↓↓↓
http://www.katsuhara-s.com

トラブランでは、YouTubeで動画も公開しております。
是非、ご覧ください。

お願いします。

視聴はコチラから↓↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=toraburanReform

 

何かお困りの事がございましたら、是非、弊社までご連絡下さい。
年中無休24時間対応しております。
お家のリフォーム、水まわりのトラブルはトラブランにお問い合わせ下さい!!

http://www.katsuhara-s.com/cat-8#profile02

 

 

コメントは受け付けていません。